読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリ馬鹿医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅に使ったアイテムや持ち物の記事も随時書いていきます!

世界一周50日目後編 ミャンマー ~ヤンゴン市内観光~

15ヶ国目 ミャンマー 世界一周50~54日目 ミャンマー

前半の続き。

 

 

マーケットでミャンマーの民族衣装であるロンジーを購入、

さっそく腰に巻きます。


f:id:nexus17xxx:20170228141708j:image

f:id:nexus17xxx:20170228141719j:image

 

 

 


多くの東南アジアの国では民族衣装を着ているのは一部のお年寄りに限られていますが、

ミャンマーでは若者も男女問わず多くの人がロンジーを着ていたのが印象的でした。



さすがラストフロンティア。

 

 

 

マーケットを出たあとは全長65mの巨大な涅槃像のある寺を見て、

 

f:id:nexus17xxx:20170228141749j:image

 

 

 


最後にミャンマー仏教最大の聖地であるシュエダゴン・パヤーに向かいます。

 

 

 

話は変わりますが、とにかくミャンマーは野犬が多い。

そこらじゅうほんとに犬だらけです。

 

f:id:nexus17xxx:20170228141820j:image

f:id:nexus17xxx:20170228141832j:image

 

人懐っこくて可愛いけど狂犬病がこわい!笑


f:id:nexus17xxx:20170228142311j:image

f:id:nexus17xxx:20170228142323j:image

 

 

 

シュエダゴン・パヤーはとにかく全てが金色、その中心には高さ100mの巨大な金色の仏塔が輝いています。

 

f:id:nexus17xxx:20170228141900j:image

 


全て本物の金箔、この仏塔の頂部には5000個のダイヤモンド1000個のルビーが飾られているそうです。笑

 

スケールが違いすぎます。。。





見て回っていると、ミャンマー人の若い男の人が丁寧に参拝の作法を教えてくれました。

 

ミャンマーでは「自分の生まれた曜日」がとても大事らしく、
その曜日の神に祈るらしいです。

 


ぼくは火曜日なのでライオンでした。

 

かっちょええやん!

 

f:id:nexus17xxx:20170228141938j:image

f:id:nexus17xxx:20170228141946j:image

f:id:nexus17xxx:20170228141955j:image

 



この曜日、なぜか水曜日は午前と午後に分けられていて、全部で8曜日あるそうです。

 

なんやその水曜日の特別待遇…笑

 

 

シュエダゴン・パヤーをぶらぶらしていると17時ごろになったので、
今夜のお宿となる夜行バスが出発するバスターミナルへ向かいます。



これまた市街から10kmぐらい離れたアウンミンガラー・バスターミナルに到着すると、


ひとことで言うと地獄でした。笑




f:id:nexus17xxx:20170228142018j:image


インドネシアジャカルタで間違えて行ってしまった地獄のバスターミナル・プロガドゥンの規模を大きくしたような感じでした。

 

kichigai.hateblo.jp

観光客が来ると、エサを見つけた獣のようにいっせいに群がるガラの悪い客引きたち…笑



なんとか逃れ、予約していた超人気バス会社JJエクスプレスのオフィスに着きました。

 

 

 

 


バスが出発する20時まで隣の露店で夕食を食べながら、

ミャンマービールを嗜みます。



f:id:nexus17xxx:20170228142250j:image


ミャンマービール国際的な品評会で何度も優勝したことがあるほどの美味さで、
ほんとに最高でした。


f:id:nexus17xxx:20170228142229j:image

 

こんな飲みやすいビール、これまでに飲んだことありません。

 

 


言ってみれば沖縄のオリオンビールをさらに飲みやすくしたみたいな。

もはやジュースです。


何リットルでも飲めてしまいそう。笑

 

しかもジョッキ1杯で60円とかです。

アル中一直線!!





ビールを楽しんだあと、次の目的地・バガン行きの夜行バスに乗ります。

ミャンマーは鉄道が未発達なため、長距離移動となれば基本的にバスになります。

 

 

 

 

そのため、夜行バスの質・サービスは日本を遥かに超えていました。笑

 

あらゆるサイト・ガイドブックで5つ星評価のこのJJエクスプレスという会社、
本当に至れりつくせりのサービスでした。


20ドルで500km近く離れたバガンまで連れて行ってくれ、席はめちゃめちゃ広い3列シート

各席にモニター画面までついていてゲームしたり映画を見たりすることができます。

 

f:id:nexus17xxx:20170228142202j:image

 


夕食もついています。

 

 

最高かよ!!!!!

 

 


みなさんミャンマーに行く際はJJエクスプレスを激しくお勧めします。
あまりに人気なのでネットで予約しないと乗れません!



ではまたあした〜

 

 

 

★世界一周ブログランキングに参加しています。

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!

応援の1クリック、よければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

トップページにもどる